月別アーカイブ: 2015年5月

髪が傷まないシャンプー方法

私は髪がパサつきやすいので、日頃のヘアケアにはかなり気を遣っています。
驚かれるかもしれませんが、洗髪は2日か3日に一回しかしません。
これは決して面倒だからではなく、このくらいの頻度の方が髪への負担が少なく、
乾燥やシャンプー剤などによる刺激が少なくなるからです。

シャンプー時にはまずよく髪をブラッシングしてからお湯で濡らし、シャンプーをよく泡立てて地肌をメインに洗います。
髪についている汚れはお湯でほとんど落ちるからです。
シャンプー時に洗った方がいいのは髪よりも地肌なのです。
その後、シャンプーをよく洗い流してから、トリートメントを髪をメインにしっかりとつけます。そしてそのまま10分程パックしています。
そうすることでトリートメントの成分が髪へしっかりと浸透し、ツヤツヤになるのです。
パックしている間はムダ毛処理をしたり、湯船につかったりしています。

ドライヤーの仕方も工夫しています。
熱によって髪は結構ダメージを受けるので、かなりタオルドライをしてからドライヤーを当てています。
髪がしっかりと乾いたら、ヘアオイルを全体につけて完成です。
このヘアケア方法で、朝にはしっとりとしたまとまりやすい髪になっているのです。