月別アーカイブ: 2015年8月

髪を切ってきました

今日は美容室へ行って髪を切ってきました。
実は、私の髪は究極の美容師さん泣かせなのです。
すごいクセ毛だとかめちゃめちゃ量が多いとか剛毛だとか痛みまくってるとか、そんなことは全くありません。

それどころか全くクセのない超ストレートで、痛みもなく適度にコシがあり、寝癖なんかついてもちょっと水で濡らしてドライヤーかけるだけですぐ直っちゃうという、とってもお手入れ簡単な髪です。
じゃあ、一体ナニが美容師さん泣かせなのか。
あまりにもクセがなさすぎて、美容師さんがカットしたそのまんまに仕上がっちゃう髪なのです。

つまり、美容師さんの腕の良し悪しがそのまんま、ストレートに反映しちゃうのです。
しかも私の髪型、ここ何年もショートからセミロングのボブ。
後ろに多少レイヤーを入れてもらいますが、ホントに基本中の基本っていう髪型です。

実際、ヘタな美容師さんに切ってもらうと、はっきりわかるんですよ。
カットしてもらったそのときは美容師さんがブローして誤魔化してくれても、家に帰って一回洗って乾かしたとたん、毛先が変に跳ねたりレイヤーが不自然な感じになってたり。
 しかも私、ド近眼なもんで、カットしてもらってる間は眼鏡を外してるから、どうカットされてるのか全く見えません。

カットが終わって「どうですか?」って鏡で確認させてもらっても、その時点ではよくわからないし。
だから初めて切ってもらう美容師さんだと結構ドッキドキです。
いまはずっと同じ美容師さんに切ってもらってるので安心なんですけどね。

でもその美容師さん、いまだに私の髪を切るときはちょっと緊張するって言います(^^;。